高すぎるバック率は危険!デリヘル求人の注意点について!!

数ある風俗の中でも特に男性人気の高いデリヘル。
そんなデリヘルは常に大量の求人募集をしており、この求人に応じてみようかなと考えている女性は多いのではないでしょうか。
この記事ではそんな女性のために気を付けるべき求人について解説します。

高すぎるバック率のデリヘルはブラックデリヘルの可能性が大

デリヘルで働く女の子の給料は基本的に、プレイの料金の何割かを給料としてもらうという方式です。
この割合をバック率といいますが、平均的なバック率は50%~60%、高くても70%~75%程度が限界です。
このバック率が80%を越えるような高すぎるバック率で求人募集している場合、ブラックなデリヘルの可能性が高いので要注意です。
デリヘルで働く女の子はレズプレイやアナルプレイなど望まないオプションは提供しなくて良いことになっていますが、ブラックデリヘルで働いてしまうと望まないプレイを強制されてしまう場合もあります。

入店祝い金目当ての場合は注意が必要

デリヘルの求人募集では、「入店祝いとして10万円プレゼント」といったようなお金をくれるというサービスを提供しているデリヘルが多数あります。
この入店祝い金目当てでデリヘルで働こうと考えている場合も注意が必要です。
基本的に入店祝い金を貰うには条件があり、お店によって詳細は異なりますが「50日働いたら入店祝い金プレゼント」「出勤一回ごとに一万円」など暫く継続して働かなければ貰えないようになっています。
これはどんな優良デリヘルでも基本的には同じ仕組みなので注意してください。

バック率だけを考えてデリヘル求人に応じると危険だから注意しましょう

デリヘルで働く場合、基本的にはお金を沢山稼ぎたいから求人に応じていることでしょう。
そんな女性の給料に直結するバック率は高いほど嬉しいものですが、80%を越えるような求人はブラックデリヘルの可能性が高くて危険です。
デリヘル店を運営する経費が必要なので、80%を越えるようなバック率は基本的にありえないからです。
もしそんな高すぎるバック率だった場合、所属している女の子が望まないレズプレイやアナルプレイなどのオプションを無理矢理やらさせられる可能性があるので注意してください。

Similar Posts: